UIデザイン会社 | YOLXトップへ

ハンバーガーメニューの問題点をちょっと見つけた

今やスマートフォン向けUIではお馴染みになったハンバーガーメニューですが、 ユーザーの声を聞くといくつか問題点が浮かび上がってきました。

①そもそもハンバーガーメニューが見つけづらい

ハンバーガーメニューは画面左上か右上、もしくは画面下に設置するケースが多いと思いますが、 ユーザーの中には直感的にハンバーガーメニューの場所を見つけられない層もいるようです。 三本線アイコンがメニューを表すということ自体は認識している層は多いですが、 その三本線アイコンがそもそも見つけられないという現象です。

②ハンバーガーメニューを展開することができるが、スクロールで隠れているリストに気づかない

ハンバーガーメニューを展開した後、 当然スクロールして閲覧することになりますが、 ユーザーが「スクロールできる」ことに気がつかないことがあるようです。 スマートフォンの場合、デフォルトでは PCのようにスクロールバーが常時表示されているわけではないので、 スクロールできることにユーザーが気がつかない可能性は十分に考えられます。

ハンバーガーメニューはできるだけ使わない方がいい?

これらの層のユーザーにも快適にインターフェースを使ってもらうためには、 やはりできるだけハンバーガーメニューは使わず、 重要なリンクはデフォルトで表に表示されているようにすることが 現状ではベストなのかなと考える毎日です。

最新記事

YOLXは
心地よい、快適な操作感を目指す
UIデザイン会社です。

サービスのサマリーを読む

渋谷駅から徒歩8分

更新履歴
インターネット未接続